お弁当に使える作り置きおかず

どのようなおかずがあるのか

すぐ出来るもの

作り置きのおかずで最も多いのが、簡単に誰でも出来るものです。

簡単に出来るというわけですから、そんなに難しくないということです。
一例を挙げると、電子レンジで少しだけ温めるだけで終わったり火を使う必要がなかったりという料理では当たり前の手順がないということです。
ということは、時間がそんなにかからないわけですから、その面も改善されるということです。
また火を必要としないということですから、そんなに料理が得意ではない方も簡単に出来るのです。

ちなみに、このパターンのおかずには主に野菜を使ったものが多くなっています。
ですので、大変ヘルシーなお弁当を作るということも可能になっているので、健康に気を使っている方は是非試されてはいかがでしょうか。

お肉を利用したものもある

前出のページで、野菜を利用した作り置きおかずが多いと書きましたが、食べ盛りの子どもさんを持つご家庭ではそれじゃ物足りないですよね。

そんな方のために、お肉やお魚を利用した作り置きおかずももちろんございますのでご安心ください。
お肉に関して言いますと、特に鶏肉を利用したものがなぜか多いですね。
具体的に述べますと、唐揚げや煮たものなどがありますね。
おそらく、牛肉や豚肉と違って冷めても美味しく食べられるからだと思われます。
お魚ですと、焼いたものや南蛮漬けというメニューが存在しています。

また、前の日の夕食の残り物を使うというのも手ですね。
この方法を利用している方は実は結構いらっしゃるのではないでしょうか。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る